大理石とステンレス、どちらにしようか迷っている方も多いでしょう。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、この機会に比較・検討してみましょう。

大理石のキッチンにはこんないいところがあります

大理石はなんといっても高級感が漂い、見映えが上品でデザインも多種多様で、様々なインテリアと相性が合わせやすいのもメリットです。

多彩なデザインを展開しているので、おしゃれにこだわる方は、豊富なデザインから最良のものを選ぶことができます。デザインや色共にたくさんのラインナップが出てきているので、キッチンやダイニングのインテリアに合わせやすいでしょう。

キッチンというよりもインテリアの一つとして、しゃれたカウンターに近い感覚で使えるのも特徴です。インテリアと馴染みやすく、いい意味で「キッチンらしくない」空間を演出できるのは、大理石ならではです。

大理石の注意点

大理石は液体や熱によって変色を起こしやすいといったデメリットがあります。ついうっかりが、大理石の劣化につながる事があるので、いつまでも美しい大理石の素材を保つのは神経をつかいます。

ステンレスにするメリット

ステンレスの見た目はスタイリッシュかつ実用性がとても高いので人気があります。丈夫なのでサビや水、熱にもそう簡単には性質が変わりません。

全くサビつかないわけではありませんが、昔のステンレスよりも最近のステンレスはさらにさびにくくなっています。ご家庭で料理する頻度が多い場合、水をよく使う場合には、丈夫なステンレス製にしておくと安心です。

ステンレスのデメリット

見た目が質素すぎて無機質に感じてしまう人もいて、好みがわかれやすいでしょう。