ステンレスキッチンに興味を持つ方が最近多いですが、その中には、海外製のステンレスキッチンに興味を持つ方も多いです。

輸入品のステンレスキッチンを考えている方は、是非ドイツメーカーに注目してみるといいでしょう。ドイツはキッチン発祥の国でもあるからです。

アルノ(ドイツメーカー)のキッチンが人気?

キッチン発祥のお国と言えばドイツです。そのためドイツはシステムキッチンのメーカーでも有名です。

特にアルノです。アルノはキッチンシェア率No.1と言われる大手のメーカーで、多種多様なキッチンを揃えています。東京にショールームも出しています。

アルノのシステムキッチンの魅力は、モダンなデザインでありながら、どこかレトロな雰囲気も持ち合わせているところです。日本のインテリアにもよく馴染み、合わせやすいのもメリットです。

水周りや収納といった基本的な部分はもちろん、他にもおよそ10000種類以上のパーツの中から食器用の収納用小物や、L型キッチンのコーナー収納、料理を載せるお皿を温める電気ヒーターなど、一風変わった斬新なアイディアたっぷりのシステムキッチンを出しています。

単調で終わらず、価値あるキッチンがお選びいただけます。

機能性にこだわって選ぶことも大切です

ステンレスキッチンを選ぶ時は、有名なメーカーから選ぶのも一つの選び方ですが、機能性にこだわるって選ぶと、長く使えて後悔する事も少ないでしょう。

海外から輸入されたステンレスキッチンを選ぶ時には、以下の点にも注目して選んでみてください。

  • 水周りの造り
  • 料理のしやすさ
  • 収納は便利か
  • お手入れは簡単か
  • 汚れはつきにくいか